カテゴリー別アーカイブ: 日記

『スラーヴ』北九州公演初日。

わわ、だいぶご無沙汰してました。
『スラーヴ』の稽古&準備でいっぱいいっぱいでした。
ブログを更新する暇も気力もない、というのを久々に体感しましたね。
というわけで、今日は『スラーヴ』北九州公演初日。
大きなハプニングもなく、無事初日を終えました。
ポストパフォーマンス・トークの天野さん小屋入りの際、
少々行き違い。
なんだかおいかけっこ状態になってしまいました。
で、ポストトークも、私のダメ司会っぷりをあますところなく披露しまして、
無事終了。
天野さんが小屋入りの際ぐったりした様子で『昨日徹夜だった…』とか
おっしゃっていたので、これは、と思い
初日乾杯もさくっと終わらせて宿にご案内しなければ、とか思っていたのですが。
結局、その夜は亀井さんと朝5時くらいまで飲んでいたそうで、
あいかわらずのはちゃめちゃっぷりに、
相変わらずだなぁと思ったり。
でもまぁ、『すっごく楽しかった』と言っていただけたので、良かった。
その後も亀井さんリバース事件とか、どうでもいいハプニングもありつつ。
初日終了です。

『スラーヴ』北九州公演、小屋入り。

というわけで、『スラーヴ』北九州公演、今日から小屋入りです。
会場は、北九州芸術劇場の小劇場。
小屋に入ってすぐ、小屋の構造?をさくっと案内してもらいました。
おぉ、裏はこういう風になっていたのか。
小劇場には観劇で何度も来たことがあるのですが、
裏側をみるのはほとんどはじめてだなぁ。
楽屋が3つもあったり、すごくいいなぁ。
そんなこんなで、2回目だし舞台もさっさと組み上がり、
肝心の場当たりです。
場当たりっつーか…稽古をつけているというか…。
なんとか、きちんとしたものをお客様におみせしたいのですね。
そんなこんなで、退出時間までひたすら場当たり風の稽古をしていました。
私は昨日徹夜だったので、なんだか集中力がまったくなく。
小屋入り前に徹夜はもう絶対すまい、と心に誓いました。
徹夜せざるを得ない公演をうつこと自体が問題ですか…。
宿は、今回の北九州公演にたくさんご協力頂いた、
Fさんにご紹介されたウィークリーマンションで、すごく快適でした。
ビジネスホテルとかより全然いいなあ、安いし。
死んだように寝ました。
明日は初日です。

『スラーヴ』熊本公演楽日。

『スラーヴ』熊本公演、二日目にして楽日です。
今日はなんとかゲネができました。
このブログ、後から遡り更新をしているのですが、
この日の記憶が全くありません。
なんなんだろう…。
とにかく無事本番を終えて、ばらし。
たくさん手伝ってくださった熊大演劇部OBの永野さん、
ありがとうございました。
ばらしを終えて、稽古場で簡単に乾杯。
熊大演劇部からも現役のテリーとピッピ、宮坂ちゃんが参加してくれました。
音響OPのがっちゃんももちろん。
がっちゃんはすごいです。
とても卓を触るのが2回目とは思えない。
そしてがっちゃんを連れてきてくれたたっちゃん、ありがとう。
とにかく一旦、終わりました。
北九州公演まであと一週間、最善を尽くすのみです。

『スラーヴ』熊本公演初日。

2008093016300700-080919_2114~03-small.jpg

ああ、とうとうこの日が来てしまったという感じで、
熊本公演初日です。
朝からとにかく舞台に関する作業、作業。
ホールにブルーシートを広げて、ボンド塗る塗る。
さて、なんとかかたちになりました、舞台。
そして、とにかくきっかけだけはあわせなきゃ。
ゲネはとうとうできませんでしたね。
きっかけあわせたら、もう客入れ直前。
定刻開演は無理だという判断、開場を15分押してしまいました。
本当に申し訳ありませんでした。
そして本番。
色々な奇跡が起きて、無事終了しました。
ポストパフォーマンス・トークにはゲストで劇団きららの
池田さんにご出演頂きました。
たどたどしい進行の中、たくさん感想を言ってくださった池田さん、
ありがとうございました。
こうして、毎回なんとかなっているのが
不思議でなりません。
とか言っててもだめなんですけどね。
だめなんですけど。
初日にご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

『スラーヴ』熊本公演、小屋入り。

とうとう小屋入りです、『スラーヴ』。
本がもう全く進まず、公演中止…になりそうになったりならなかったり。
結局こうして小屋入りの日を迎えています。
仕込みに参加の劇団員は3名。
あと、熊大演劇部から音響OPのがっちゃんと、
お手伝いに来てくれた赤星くん。
本当にありがとう。
とりあえず、今日中に舞台を組み上げたい、
明日は本番前に絶対ゲネはやりたい、それが目標な我々。
退出時間までひたすら作業しつつ。
ああ、つらい。
これはもうダメかもしれん。
毎回思うことを今回も思いつつ、
とにかくひたすら作業、作業の小屋入り一日目でした。

たんじょうびー

2008093016322300-080930_1630~01-small.jpg

ということで、公演直前でそれどころではない中、
無事ひとつ歳をとりました。
珍しく誕生日プレゼントも頂いたりしました。
ありがとうございました。
写真:プレゼント。
お友達から、ぞうさんのぬいぐるみ。
私が『象が大好き』とさかんに言っていたので。
あめ(飼ってる猫)もぬいぐるみが好きなので、
おもちゃにされないようなところに飾ります。
第七のみんなから、本。
『哲学的な何か、あと科学とか』。
とても興味がある量子力学のことについても触れてあります。
入門書として、とてもよさそうです。
私のことをわかっているなぁという感じのセレクトですね。

ねこだいばくはつ

売れ線さんのお芝居の感想ではありません、
すいません、すいません。
先日『グーグー』を観たり、猫づいている日々です。

2008091210225200-080904_2118~01-small.jpg

稽古場にいる猫。
仮組みした『スラーヴ』装置の上に乗っかって、ご満悦です。

2008091210225201-080912_1003~01-small.jpg

今月から我が家にやってきた仔猫。
寝てるとき以外はいっときもじっとしていません。
ところで、稽古場に猫ですが。
私は猫好きですけど、というか生き物全般好きですけど、
世の中には猫大嫌いな方も、猫アレルギーの方もいらっしゃるので。
最近は、稽古場に来客があるときは、必ず『猫いますけど大丈夫ですか?』
と、聴くようにしています。
特にアレルギーの方は想像以上に多かったりします。
つらいんですよねアレルギー。
自分が好きなものを必ずしも他人もすきなわけではない
とか当たり前のことを再認識したりする、まぁ猫日々です。

東京

水曜日なので、早起きして映画みました。
平日の朝なのに人多かったなぁ。
午前中有給とって映画観て、午後から出勤するOLさんとか、いそうです。
『グーグーだって猫である』
大島弓子さん原作のあれですね。
良かったです。
というか、東京に住みたくなった。
ずっと、東京って何がそんなに良いんだろうと思っていましたが、
実際に下北沢に行ったり、やまだないとさんの『西荻夫婦』を読んだり、
それからこの映画を観たりすると、ああ良いな東京、と思います。
『グーグー』は吉祥寺界隈の話なんですけどね。
小汚い居酒屋とか出てきて、素敵。
駅の周辺とか、なんかあやしげに賑わうアジアの街の雰囲気を勝手に感じたり。
いや、映画なのでどこまでが現実かわかりませんが。
東京に住みたいと思うのははじめてだなぁ。
3年後くらいに東京に行きたいなぁ
とか、まぁ妄想です。
***
そんなこんなで、『スラーヴ』絶賛稽古中です。
熊本公演もうすぐ!
チケットのご予約お待ちしてます↓
office@tenkai.org