年の暮れ

もう12月31日ですよ。
早いものであっという間に1年が終わりますね。
まだあれもこれも片付いておらず普段と変わりない気がしますが、
それでもお正月の準備をする母親なんかを見ていると
節目なんだなぁとしみじみ感じます。
おせちとかお年玉とか、いつの間にか用意する側になってますしね。
さて!この場をかりてご挨拶。
今年一年、本当にお世話になりました。
団員が増えたり鳥取に行ったり、新しいことの多い一年でした。
来年は伸ばしていける年にしたいなと思います。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
一先ず、よいお年をー。

なにをえらぶか

全く私事ですが、うちの近くに焼肉屋ができまして。
行って来てみました、一人で。
思ってたより高くてちょっとひるむも
せっかくだから食べたい物を全部頼んで…
こわいですね、たった一日の夕食でこれだけのお金を…。
高いだけあってすごく美味しかったですが、
とても悪い事をしたような気持ちになりました。
苦しい1時間。
嫌な気持ちになるには一人で高価なものを食べに行くことです。
社会人になって時間の自由もなくなった人が何にお金を使うか…
毎日必須だし、食事につぎこまれやすいのでは?
などという話を昔友人としましたが…
同じお金を使うなら、私はお芝居を観たりする方がいいなぁ。
ただし時間の制約があるのがむつかしいですよね。
ふらっと気が向いた時にとはいかないし。
土日は仕事です、という人も増えてきているみたいだし。
東京とかなら毎日何か上演されてるのでしょうが。
毎日必要な食事なら+αですが
お芝居って”別世界”みたいに感じる人が多いのだろうな。
…なんとかできないか。

國士おつかれさま誕生会

伊澤さんの誕生日も兼ねて、
國士作品集おつかれさま会を開催しました。
20091218-091216_2259~0001-0001.jpg
冬らしく、おでん!!
一人暮らしではなかなか作らないので
ちょっと感動的でした。
キャスト人数も多く
全員集合!とはいきませんでした。
が、それなりに盛り上がりましたよ。
忘年会の意味合いも込めて、ですね。
転回社文庫は来年も開催予定です。

「空とぶ遊ビバ!」終了

都城ワークショップから帰って来ましたー。
すごく楽しい二日間でした。
都城市総合文化ホールの松原さんともお話ししながら
仮面をつかったWSをということになり、
ゼロからメニューを考えて…
なので、
子どもたちと一緒にWSを作り上げていっている感じがして。
会場はウェルネス交流プラザさんのオープンスペースだったので
通りすがりのお客さんも立ち止まって見てくれたりと、
とても温かい空気に包まれて進行することができました。
更にメニューをブラッシュアップさせて、またやりたいなぁと思います。

ありがとうございましたの後に

転回社文庫01「岸田國士」作品集
終了致しました。
ご来場いただいた皆様、
応援いただいた皆様、
ありがとうございました。
“転回社文庫”シリーズはこれからまだまだ続きます。
どうぞよろしくお願い致します。
と、今週土日は宮崎・都城市でWSです!
ソラ飛ぶ遊ビバ!に参加します。
他県WSは初めてなのでどうなることか…。
楽しんできます。

もう、今日

18時半開演です。
転回社文庫01
「岸田國士作品集」
作:岸田國士
演出:亀井純太郎
5日の演目は下記の通りです。
*可児君の面会日(ほぼ全員出演)
*モノロオグ(一人芝居)
*新年狂想曲<リーディング>
*桔梗の別れ<リーディング>
*軌道<映像>
盛りだくさんです。
お時間のある方は女性センターへ。。。
受付で5日・6日のチケットをセットで2,000円にて販売します。
1日分の当日券と同じ価格というお得な制度です。
是非ご利用ください。

明日から

いよいよ小屋入りです!
イベントの構成上、
小屋入りしてからの時間をどれだけ有効に使えるかが勝負です。
チケットのご予約もまだまだ受け付けています!
お気軽にご連絡ください。

office@tenkai.org