カテゴリー別アーカイブ: イベント・告知

めぐりめぐっていきていくーこふく劇場『水をめぐる』のこと。

しつこいように書いていますが、こふく劇場さんの熊本公演があります。
京都公演は既に終了していて、とても好評だったようです。
今日から宮崎の三股町公演ですね。
現地制作の特権(?)で、本を読ませて頂きました。
うぅ、すごい。
深い。
どんな風にもとらえられそうで、どんな風にとらえても許してもらえるような懐の深さを持っているような。
永山さん、本当に自信作なんだと思います。
※超・個人的なことを書きますが、最近本を書いてみたいと思っていて、
でも『水をめぐる』を読んで私の書こうとしていることなんてうんこみたいなものだなぁ…と思いました。
落ち込む、とかじゃなくて逆に元気が出る感じだ。
そんな感じで、『水をめぐる』熊本公演。
お隣の福岡からも観に来て頂けるとうれしいなぁなんて。
いや、これを観ないで何を観るの???という作品ですから。
後悔しても、遅いですから。
そんな熊本公演の詳細はこちら↓
http://blog.tenkai.org/item_713.html

劇団こふく劇場 第11回公演『水をめぐる』熊本公演!

7/8( 火)18:30縲彌r
九州を代表する劇作家・永山智行氏の主催する『こふく劇場』熊本公演です!
熊本では1回こっきりです。
どうぞお見逃しなく!
転回社でもご予約承りますので、
お名前と希望枚数をご明記のうえ、
お気軽にご連絡下さい。
090-1972-5164(阿部)
office@tenkai.org
*****
劇団こふく劇場 第11回公演
  水をめぐる
作・演出:永山智行
—-
あるところに小さな泉がありました。
水を求めて
どこかおかしな人たちがそこにはやってきます。
「燃える水」とやらを探してる男、必死に体を洗う女
盲目らしき少女、泉の水を飲んで若返ったという女
「こんにちは」「こんにちは」
「さようなら」「さようなら」
そんな風に出会い、別れていく人々の風景が
そこにはあったのでした・・・

3年ぶりの新作は、狂言や落語など、伝統的な「笑い」の芸能を手がかりに、
おかしな人間たちの姿を描いた意欲作です。
***
出演 あべゆう/上元千春/濱砂崇浩/上田政子
照明 工藤真一(ユニークブレーン)
音響 日高充美
***
○熊本公演
7月8日(火)18:30縲怐i開場は開演の30分前です)
熊本市総合女性センター多目的ホール(熊本市黒髪3-3-10)
一般 ¥2,000(当日¥2,500)
全席自由
プレイガイド
転回社 090-1972-5164(アベ) office@tenkai.org
ローソンチケット(Lコード 84024)
熊本制作:転回社
主催:劇団こふく劇場

【DrinK】今週末はDrinKです。

梅雨まっただなかですが。
今週末はDrinkです。
雨、降らないと良いですね。
—-
DrinK-027:第27回ドラマリーディングのお知らせ
27回目のドラマリーディングワークショップです。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!
日時 :6月15日(日)/13:00~17:00 (12:30~受付を開始します!)
場所 :熊本県立劇場 中会議室
参加費 :200円
内容 :ストレッチ、リーディング、中間発表、フィードバック、本発表
参加ご希望の方は、氏名・年齢・性別・連絡先をご記載のうえ
drink@dramareading.orgまで連絡をお願いいたします。
熊本演劇人協議会リーディング事業部 DrinK

転回社的今後の予定【1】

もう6月なんですよね。
早いなぁ。
そんなわけで今年後半、転回社的予定などをあげてみようかと。
***
●6月21日(土)
ピーエスオランジュリ シアター企画vol.1
『夏の夜の夢』

作:W・シェイクスピア
構成/演出:亀井純太郎
会場:ピーエスオランジュリ
開演:19:00
入場料:無料
出演:
伊澤 睦
いしはら太陽
夕辺東亜
嶋生薫理
詳細はこちら
http://www.inter.gs/
主催:
ピーエスオランジュリ
企画:
ピーエスオランジュリ
劇団第七インターチェンジ
転回社
***
●7月8日(火)
劇団こふく劇場 第11回公演
『水をめぐる』

熊本公演
作・演出:永山智行
会場:熊本市総合女性センター多目的ホール
開演:18:30
出演:
あべゆう
上元千春
濱砂崇浩
上田政子
入場料:
一般 ¥2,000(当日¥2,500)
全席自由
プレイガイド:
ローソンチケット(Lコード 8402)
転回社(office@tenkai.org)
詳細はこちら
http://www.cofuku.com/cofuku_top_page.html
主催:劇団こふく劇場
こふく劇場さんの本公演。
熊本公演は、転回社が現地制作をさせて頂きます。
私もチケット持ってますので、お気軽に声をおかけ下さいー。

劇団こふく劇場 第11回公演『水をめぐる』

7月8日(火)に、こふく劇場さんの熊本公演があります。
転回社が、現地制作をさせて頂くことになりました。
大好きな劇作家・永山さんの新作!
ということで、いやがおうにも期待が高まります。
熊本の皆さま、ご来場おまちしております。
***
(以下公式サイトより転載)
あるところに小さな泉がありました。
水を求めて
どこかおかしな人たちがそこにはやってきます。
「燃える水」とやらを探してる男、必死に体を洗う女
盲目らしき少女、泉の水を飲んで若返ったという女
「こんにちは」「こんにちは」
「さようなら」「さようなら」
そんな風に出会い、別れていく人々の風景が
そこにはあったのでした・・・
3年ぶりの新作は、狂言や落語など、伝統的な「笑い」の芸能を手がかりに、
おかしな人間たちの姿を描いた意欲作です。
***
○熊本公演
7月8日(火)18:30縲怐i開場は開演の30分前です)
熊本市総合女性センター多目的ホール(熊本市黒髪3-3-10)
主催:劇団こふく劇場
一般 ¥¥2,000(当日¥2,500)
全席自由
前売り開始 5月1日
プレイガイド ローソンチケット(Lコード 84024)
***
転回社でもチケットのご予約を承ります。
お名前と希望枚数・ご連絡先を明記の上、メールにてご連絡下さい。
office@tenkai.org
『水をめぐる』詳細はこちら
http://www.cofuku.com/cofuku_top_page.html

【DrinK】5月はお休みです、次回は6/15に開催。

表題の通り、今月のDrinKはお休みです。
次回は6月15日(日)に開催致します。
—-
DrinK-027:第27回ドラマリーディングのお知らせ
27回目のドラマリーディングワークショップです。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!
日時 :6月15日(日)/13:00~17:00 (12:30~受付を開始します!)
場所 :熊本県立劇場 中会議室
参加費 :200円
内容 :ストレッチ、リーディング、中間発表、フィードバック、本発表
参加ご希望の方は、氏名・年齢・性別・連絡先をご記載のうえ
drink@dramareading.orgまで連絡をお願いいたします。
熊本演劇人協議会リーディング事業部 DrinK

演劇大学in熊本2008

今年も、演出者協会主催の演劇大学を開催します。
今年はなんと流山児さんと天野天街さんが山鹿で合宿形式のWS。
県立劇場では
こふく劇場の永山さんによる俳優向けのWS、
燐光群の坂手さんと清水さんによる演出家向けのWS。
パネルディスカッション『地域で演劇をするということ』も開催。
本当におすすめなので、是非ご参加下さい。
概要はこちら↓
演出者協会熊本ブロック公式サイト
http://jdak.org/

【DrinK】今月のDrinK

さて、リージョル終わっての一発目のDrinKは今週末。
3月のDrinKのリーディングワークショップは
16日(日)に開催します。
—-
DrinK-025:第25回ドラマリーディングのお知らせ
25回目のドラマリーディングワークショップです。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!
日時 :3月16日(日)/13:00~17:00 (12:30~受付を開始します!)
場所 :熊本県立劇場 第二練習室
参加費 :200円
内容 :ストレッチ、リーディング、中間発表、フィードバック、本発表
参加ご希望の方は、氏名・年齢・性別・連絡先をご記載のうえ
drink@dramareading.orgまで連絡をお願いいたします。
熊本演劇人協議会リーディング事業部 DrinK