第17回公演「家は出たけれど」

劇団第七インターチェンジ第17回公演
「家は出たけれど」
のお知らせです!
***
劇団第七インターチェンジ第17回公演
「家は出たけれど」
[作・演出]亀井純太郎
[出  演]伊澤睦・嶋生薫理 他
ここ以外のどこかと、あれ以外のなにかを求めて家を出る人々。
何かが足りなかったり、あるいは何かが多すぎたりするから、
違ったところに行きたくなるのかもしれません。
みんなが家を出るとか、みんなが家から出るとかすれば、
どこかが少しはマシになるのではないでしょうか。
熊本公演
於:熊本市総合女性センター多目的ホール
8月29日(土)18:00縲怐兔r
8月30日(日)14:00縲恟I演後、
☆の回はポストパフォーマンストークを開催します。
チケット
前売:2,000円/当日2,500円
お問い合わせ
転回社(office@tenkai.org)
***
毎回来てくださる方も、初めての方も、ご来場お待ちしております!
9月には同じ作品を鳥取でも上演します。
詳細は後日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA