岸田國士をよむ

最近第七では岸田國士ブームです。
この間の稽古では
「古い玩具」「驟雨」「灯ともし頃」…
一気に色々と読み合わせしましたよ。
言葉がしゃんとしていて素敵です。
現代の会話って言葉を尽くして行われる気がしますが、
無駄な言葉が一切省かれている、という印象。
関係や心境の微細な変化が
台詞一言一言でスッっと表現されていく。
ので、理解が追いつけなかったりするのですが
あ…さっきのこういうことだったのかな、
とか後で思えたりして面白いです。
数年後にまた読んだら、
解釈とか受ける印象が全く違うんだろうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA