ご無沙汰

引っ越し→PMSの怒濤の日々を終え、
なんとか生きています。
『イスラーム主義とは何か』という本をぼちぼち読んだりしてます。
曰く、「イスラム原理主義」とは「原理主義者」とされる人々が
自ら名乗っている自称ではなく、蔑称に近い他称なのだそうで。
そういえば現在「部落」といえば「被差別部落」という印象が強いけれど
「部落」という一般名詞はもともと集落のような意味のもののはず、
と知人と話したりしました。
日本語に限らず言葉の含む意味合いについて
もすこし意識的になりたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA