ほんとのことが知りたくて

一応、恒例行事みたいなものなので書いておきます。
「ほんとのこと知りたいだけなのに、夏休みはもう終わり」
***
閑話休題。
このことについて書こうかどうか迷ったのですが、
今の気持ちを書き留めておくこともきっと必要かなと
そういう思いで書きます。
福岡でフリーペーパー『漂流画報』を作られていた、
マヤKさんこと北島直樹さんがお亡くなりになったとききました。
最後にお会いしたのは、去年の12月の『隣にいてもひとり』熊本版の受付で。
わざわざ福岡から来て頂いて、とても嬉しかったです。
去年の転回社の企画、転回社プロデュース移動公演NEP『インターチェンジ』にも、
久留米公演、北九州公演とご来場頂きました。
冗談抜きで地獄のような移動公演でしたが、
毎回、移動先ではまったく違う話になっているこの作品をおもしろがってくださって、
『ぜんぶの公演がDVDセットとかになったら、俺は買うよ』と言って下さいました。
そんなもの欲しいと思うのはマヤさんくらいですよ…と思いつつ、
ありがたかったです。
第七のお絵描き掲示板にも、たくさん書き込んで、盛り上げて下さいました。
マヤさんのことを、私はほとんど知りません。
だから私がこんな文章を書くことも、本当にためらわれるのです。
何と言ったらいいのか本当にわかりません。
故人のご冥福を心からお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA