どうしてこんな。

今 書いている本が上がるまでは逝かないで欲しかった人が
逝ってしまいました。
植物状態だったとはわかっていながら…
なんだかこれじゃ時流に乗ったみたいじゃないか
とか考える自分も吐き気がするほど嫌なものです。
いや、今のところ上演の予定もない本なので
別に自分で自意識過剰になっているだけですね。
ああ、でもショックでした。
故人のご冥福をお祈り致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA