【演劇大学】八千代座一日目。

というわけで、今年も演劇大学in熊本開幕です。
第一ステージは、山鹿市の八千代座にて。
流山児祥さんと天野天街さんを講師にお迎えしての講座。
これから三日間で、ひとつのお芝居を作ってしまいます。
初日の今日は、実行委員数名で空港まで講師をお迎えに行って、
そのまま八千代座へ移動。
途中、七城のメロンドームをみて盛り上がったりと楽しかったです。
八千代座では、参加者のみなさんも集まり、
自己紹介もそこそこに早速チーム分け。
演出志望者1名と俳優数名というチームにわかれ、
それぞれが流山児さん、天野さん、小林七緒さんという演出家に補佐をしてもらって
チームごとに作って行こうということみたいです。
ダンス志望者は、夕沈さんの指導のもと、振付を担当。
テキストは、三島由紀夫作『近代能楽集』より『邯鄲』です。
初日はチーム編成、とそれぞれのチームで台本をテキレジ。
とにかく時間がないので、いかにコンパクトにまとめるか、
が勝負です。
***
私、記録係として奔走しようと思っていたのですが、
なんだか参加させて頂くことになりました。
田中瞳ちゃん演出+天野さん補佐のチーム。
まさか天野さんのチームになれると思っていなかったのでうろたえました。
が、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA