当るといい

ネタが被ります、紫川です。
身毒丸大阪公演のプレリザーブをぴあで申し込みました。
当るといいけれど、でも時期が2月末から3月なので行けるのかと。
生で、生で観ることに意味があります。
ロミオとジュリエット、オリビアハッセイの方のを見ました。
レナードホワイティングとの並びを見るたび、キャスティング勝ちという言葉がよぎります。
レナードさんのロミオがまた女々しくて…。
美少年だから許されてるけど。
人間としてのロミオの魅力って何だ?
これは長年の疑問です。
神父さんが「お前の姿かたちは男だが涙は女だ」とかいう台詞があって、本当に納得です。
むしろ女の方が強か。
とにかく一貫して二人がテンション高く恋に落ちて泣いたりわめいたりするので、話自体としては特に
舞台では入っていきにくいです。
マキューシオの死ぬ所!ここはどのロミジュリでも一番好きな所。
以前藤原竜也さんがロミオやった舞台を見ましたが、竜也さんじゃなくてもいいんじゃないかと、そういう
印象もあって。任にあってないというか。
天保十二年の~のきじるしの王次の方が見ごたえあって、竜也さんでなくては!
と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA