魚介類になりたい

魚は生が大好き、紫川です。
色々な企業を回って面接とか受けていると、思いがけないことを言われたりします。
自分が思っているのと違う、自分について。
思っていた通りの自分についても。
人から見たその人の像って、舞台なんかだと特に、本当なのかな?と思ったりします。
この役者さんはこう見えるけど実はどうなんだろう、とか。
実像を探し当てることに意味はないのかもしれないですけど。
まぁでも隠せないですよね。
そして、イメージは作られますよね。
CMで、豊川悦司さんが駄目なチンピラ風の役をやっていたのです。
それまでのイメージと全然違っていて、しかも上手くて。
そういう新鮮な形は面白いしすごいなぁと。
一つのイメージを極めるのも面白いですけど。
舞台のアドリブで、堺雅人さんが「笑顔だけで喜怒哀楽表現しやがって!」
とか言われてて、それは良い得て妙だと思ったんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA