熊本・早川倉庫で公演

熊本の早川倉庫にて公演があるそうです。
明治初期に立てられた旧酒蔵で、築130年の建物とか。
どんな公演なのか気になります。
ご案内。
・・・・・・・
Et in terra pax(エト・イン・テラ・パックス) Reading presents
『Plant – Animal』**
日時:2011年10月30日(日)18:00〜
   ※開場17:30〜
会場:早川倉庫(熊本県熊本市万町2-4 電話096-352-0085)
料金:2,000円
   ※当日券+500円
第一部:パフォーマンス(約30分)
Et in terra pax Reading presents『Plant – Animal』
有村肯弥(Kohya Arimura)
朗読テキスト:三木成夫
   『三、植物的および動物的 ー「遠」の観得と「近」の感覚』
早川倉庫の空間などにインスピレーションを受けながら、今回のために作られた新作です。
※下記は同じテキストの朗読をUPしてありますが、今回はもっと違ったアプローチになります。

(休憩15分)
第二部:アーティストトーク、質疑応答
聞き手として、熊本で活躍する演劇関係者をゲストにお迎えし、今回公演のコンセプトやアーティスト活動などについて伺います。
20時終演
定員:50人(先着順、予約制)
今回は、歴史ある貴重な建築物の早川倉庫での公演なので、建物の保護と厳かな空間を作り、アーティストのパフォーマンスを身近に体験していただくため、
人数を限定50人とします。
そのため、予約制としますので、メール(kmc-office@excite.co.jp)でお名前、参加人数をご連絡ください。こちらからの返信をもって参加受付といたします。
主催:kmac(kumamoto art center)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA