鳥取日記*4

4日目。
本番二日目。
第七は昨日とはちょっと変わった上演に。
このしたやみさん、ACOAさんは相変わらず素敵で。
この空間で演じることができたこと
そして観客となってこのイベントを感じることができたこと
そんなことをふつふつと思いながら
ショーケースに幕、です。
夜はシンポジウム
「寄付が変える市民社会、寄付が創る芸術文化」
パネリストのお三方のお話が面白かった。
しっかり自分の足で目で捉えてきた情報や考えを臆面もなく。
その人となりのようなものも含めて、とても楽しめました。
そしてまた手づくりご飯で交流会。
宿舎で二次会。
ここで出会えたたくさんの方との会話や
たくさんの方の立ち振る舞いは
ずっと頭の中に残って行くのだろうなと
そう感じる、素晴らしい出会いばかりでした。
ありがとうございました。

「鳥取日記*4」への2件のフィードバック

  1. あぁ・・・やはり変えてきたんですね・・・。
    観に行けばよかった・・・orz
    当日は懇意にしている他劇団の公演が隣の倉吉市であったので、そちらに行っていました。
    シンポジウムも五島先生の話とか詳しく聞いてみたかったんですけどもね・・・。
    是非また第七の芝居を観たいと思います。
    いつか必ず☆

  2. おおお。
    ありがとうございます。
    そこかしこで演劇があっているのっていいですね。
    また是非いつかお会いできればと思います。
    その時はお声かけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA