年の瀬。

なんのカミングアウトかって感じですが、
わたし精神疾患をわずろうてまして。
気分変調性障害、だそうです、大鬱とはちょっと違います。
『他人に迷惑をかけずに生きたい』と強く思っているのですが、
ままならない日々です。
深夜とかに私から着信が入っていても、ほっといてください。
本当に申し訳ない限りです。
そんなわけで(どういうわけだ)
先日は流山児さんと深夜に電話。
『演劇大学やりたいすね』『やろう、俺は7月が良いなあ』とか。
流山児さん、ご機嫌で良かった。
次の日は和田さんから『何か用事?』とかけなおして貰って。
『あへへ…すいません。演劇大学とか。』『そうだね、今日、協会の忘年会だから話してみようと思ってて』とか話。
もう本当に、自分という存在が恥ずかしゅうしてたまらないのですが。
誰かの負担になりたくない。
と思うこと自体が誰かの負担になっている。
そういうサイクルがあるんです。
『迷惑かけてるかな?』
『そうやって聞かれることが迷惑だってことだよ』
***
なんのかんの、年の瀬ですね。
今年はたくさん映画を観た、舞台はそれなりに。
本も漫画もそこそこ読んだ。
30歳まで生きているのかなぁ。
とりあえず、来年も。
転回社と第七インターチェンジをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA