あがたさん!@かみひこうき

2008122720450500-081227_2039~01-small.jpg

というわけで、ずっと楽しみにしていたあがた森魚さんのライヴ。
ずいぶんと…へんぴな…というかなんというか、
趣のあるところでやるみたいで、
どうやって行ったら良いのかよくわかりません。
まず、朝から主催者に電話してみるのですが、全く繋がらない。
『相手先の電話機の故障かケーブルに繋がっていないため…』
というアナウンス、何度かけても同じ。
夕方になって、そろそろ出発しないとという時点でも繋がらない。
この時点で、『イベント当日に主催者の電話が通じないというのはどうなのか!』
と、自分が制作という立場であるもので余計に、
うっすらと腹が立ちました。
まぁ、バスセンターに問い合わせたり紆余曲折があって、
なんとか開演前には会場に到着できたのですが。
『ああ。あがたさんのライブに行けないかもしれない』
という不安で泣きそうだった私は、到着して開口一番
電話つながらないじゃないすか(泣)!
と、クレーマーになってしまいました。
まぁ、向こうは悪気ではなかったし。平謝りされました。
結果的にライヴはすごく良かったし。
行って良かったです。
***
開演前にちょこちょこ話したりして、
あがたさんが大分から連れてきてたバックバンドのふたりと
すこし仲良くなれました。
大分でネネカートというバンドをやっている、
ギターのあだちくんとベースのいつこちゃん。
大分では、4年くらい前にアトホールという
ライヴハウスというかホール?が出来て、
それからいいかんじのアーティストさんがくるようになったそうです。
そんなことになっていたのか!知らなかった。
2月には鈴木博文さんも来るそうです。ふうちゃん!
がぜん、ひとりで大分公演への志気が高まる私。
あだちくんといつこちゃんと知り合えて良かった。
縁は異なものだなぁ。
***
あがたさんのライヴはもう、いうまでもなく。
なんでこんな私の好きな曲ばっかりやってくれるん、ちゅう感じで。
『いとしの第六惑星』で号泣する私。
『ぼくは天使ぢゃないよ』で可愛く踊る?あがたさんをみて、
もう胸キュンでしたよ!
大好きだ!
***
写真:ギターのあだちくんに貰ったセットリストと、なんか楽譜。
 あがたさんの直筆ではないのですが、でも嬉しい。
 ありがとうあだちくん、家宝にするぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA