熊本演劇人協議会合同公演オーディション。

表題のオーディションの日でした。
私は今回制作チームに入っているので、オーディションをする側、審査する側。
『となりにいても一人』熊本編以来、ですか。
オーディションに立ち会うのは。
演出を担当する亀井さんのアシスタント的な役割でした。
する側もどきどきしますね、オーディション。
みんながんばってーと思いつつ。
別役さんの『コント検定』のテキストを使用したWS形式のオーディション、
その後個人面談。
かなり緊張していたので、終わった後はぐったりでした。
オーディションの後、主催者会議。
無事にキャストも固まりました。
来年2月の公演に向けて動き出しましたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA