戯曲講座のこり1回

2008101600300600-081016_0023~01-small.jpg

受講している永山智行さんの戯曲講座も、のこり1回となりました。
ほとんどの人が第一稿はあげているかんじで。
毎回配布される戯曲も大量です。
本を書くのはつらいけど楽しい、
他の人が書いた本を読むのも楽しい。
受講して良かったなと思います。
今日は、交流会にも参加。
永山さん号に乗っけてもらって街まで行くなか、
『書き続けた方が良い』と言われました。
そうですね。
私も、漫画家になりたかった話とか、実家には小学生縲恪mZ生の頃描いた
ノート漫画が100冊くらいある話とかしました。
ものごころついたときから、絵を描いて文章を書いてました。
どういう表現形態が自分にあっているのかわからないけど、
幼い頃から続けてきたそういうことは、やめたくないです。
それが劇作というかたちなのかどうかはわかりませんが。
***
交流会では、亀井さんと受講生の服部さんと
マニアックに漫画とか映画とか音楽の話で色々盛り上がり、
勢いでカラオケに行こう!ということに。
2年ぶりくらいな気がしますよ?カラオケとか。
とにかく、選曲に気を遣わなくて良いメンツだったので、
それぞれが好き勝手に歌い放題。
戸川純、ムーンライダーズ、あがた森魚、とかとか。
私も川本真琴とか唄って懐かしむ。
大好きだったんですよ。
久々に遊んだーって感じの夜でした。
写真:受講生のみなさんの大事なこどもたち。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA