「スミックスホールESTA」の文化施設としての運営継続要望

先日北九州で公演を終えたばかりです。
昨年も北九州演劇祭に参加させて頂きました。
北九州には、地味に転回社の支社もあるし、
大学時代の先輩もいらっしゃったりして
そういうこともあって、今後継続的に公演をしていきたいと
思っている場所のひとつです。
「ESTA」を利用したことはありませんが、
今後北九州公演を検討していくうえで、
当然候補のひとつにあがるべき施設なのです。
閉館されてはこまるなぁ。と思います。
とりあえず、署名運動をされているピカラックさんの
サイトから転載。
*******
「スミックスホールESTA」の文化施設としての運営継続要望
このたび、北九州市小倉北区許斐町1竏窒Pの多目的ホール「スミックスホールESTA(以下ESTA)」が2009年3月末を以て閉館との報を聴き、非常に衝撃を受けております。
 ESTAは開館の1992年から、特に地元の表現者の重要な拠点となり、北九州の芸術文化の創出に多大なる貢献を果たしてきたと感じています。
 ESTAはあらゆるジャンルの利用者から愛されてきたと思いますが、特に「総合芸術」である演劇においては、「特別の場所」でありました。
 演劇は、その演出の多様さ、工夫と時間の要る創作作業から、クオリティ向上には公演会場との連携が不可欠なことです。
 ESTAにおいては、ホールスタッフの柔軟な対応・アドバイスがずば抜けた魅力であり、市外・県外・海外から来北の団体にとっても「よりどころ」となる施設でした。
 建物や機材の老朽化は、感じるところではありましたが、何より「創造の場」としてのESTAの重要性には代えることは出来ません。
 照明・音響機材があり、ステージがあり、平戸間のフリースペースがあり、50縲鰀300という可変の客席設定が可能であり、小倉駅からも近く、駐車場も完備の施設は、まさに理想を絵に描いたような存在です。
 私たちは、このESTAの文化施設としての運営継続を強く要望します。
 
******
ピカラックさんでは、ESTAの運営継続の要望を声として届ける署名活動を行っています。
〆切は10月10日。
興味のある方は以下ピカラックさんサイトをご参照ください。
http://t-etc.net/esta.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA