『くまもと児童ゆめ劇場』のこと。

『くまもと児童ゆめ劇場』は、熊本市の自主文化事業です。
出演者のほとんどが小・中学生で構成されるミュージカル公演。
前回は劇団0相の河野さんが演出されて、
で、今回は第七の亀井が演出を担当させて頂くことになりました。
うちからはイサワも美術兼・演出助手、
それからいしはら太陽が映像制作として参加しております。
本番は8月1日(金) 19:00縲彌r
熊本市民会館大ホールにて。
(余談ですが市民会館、もうすぐ名前が変わりますね)
本番まであとひと月。
半年前から動き出したプロジェクトも、もう大詰めを迎えます。
亀井とイサワは、連日のように稽古と打ち合わせに出かけています。
とにかく大規模な事業、劇団の公演とは勝手が全く違って(当然ですね)、
主催者さんを戸惑わせてしまったり、こちらも戸惑ったりと色々大変みたいですが。
こうやって、普段は全く違う立場で活動している人たちが、ひとつのものを作ろうとする熱意って、やっぱり良いなと思ってしまったりします。
***
外見的にかなりいかつい感じの亀井さんですが、
こどもたちが可愛くてしょうがないみたいですよ。
オーディションのときの悩みよう、というか落ち込みようといったらすごかったです。
そんなことくらいでいちいち落ち込んでいては…とかこっちは思うのですが。
今から終わるのが寂しいと連呼しています。
そんな感じで、亀井とイサワ、いしはらも奮闘中ですので。
お時間のある方は、是非足をお運び下さいませ。
—-

第五回くまもと児童ゆめ劇場
大銀杏のてっぺんで
縲恪タ敷童の熊本城復元作戦縲鰀
市内小学校の先生が書き下ろしたオリジナルの脚本と曲による熊本城がテーマのミュージカルで、オーディションに合格した小学4年生から中学2年生まで総勢40名と地元演劇・音楽関係者が舞台を創り上げます。

**************
■日時
2008年8月1日(金)17時30分開場 18時開演
■会場 
熊本市民会館大ホール
■入場料(全席自由)
一般 1,000円 高校性以下 500円 小学生未満 無料(無料入場券が必要)
■チケット
文化国際課、市民会館ほか市内プレイガイド(交通センタープレイガイド、鶴屋東館地下1階プレイガイド、熊日プレイガイド、市役所地下売店)で好評発売中です
熊本市文化事業協会HP http://bunkabunka.net/  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA