木内さんのとめばあちゃん。

2008063019450400-080628_1539~01-small.jpg

こふく劇場『水をめぐる』のチラシを持って、THEちゃぶ台 の公演を観に行きました。
会場は尚絅大学の講堂。楡木にあるんですね。
バスで行ったのですが、すこし遠くてドキドキしました。
今回の公演は、尚絅大学の同窓生さん向けのものだったのですが、
一般の方も観劇OKということで、私も観させて頂きました。
木内さんのとめばあちゃんを観るのは何回目かなぁ。
はじめて観たのは一人芝居でした。
3年くらい前、南阿蘇の古民家を改装したカフェで。
のんちゃんと亀井さんと観に行って、帰りに3人でジョイフルですごかったね!
と興奮気味に話したのを覚えてます。
それから女性センターで観て、熊本リージョナルシアターで観て。
何回観ても、一人芝居でも相手役がいても、とめばあちゃんはとめばあちゃん。
すぐ近くにいて、ひょっこりと顔を出してくれそうなおばあちゃん。
本当に可愛いです。
何回も上演されているし、筋をご存知の方も多いかと思いますが、
一応以下ネタバレありで。
************
私、このお芝居で、とめばぁちゃんがラストに
『片桐隊員、縲恁繧・A押せ!』と言った後あとの、ばあちゃんがふぅ、となる瞬間がとても好きです。
上手く言えませんが、この瞬間を観れるなら何度でもこのお芝居を観たい、と思う
そんな一瞬です。
写真:終演後、差し入れのメロンを持つばあちゃん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA