【東京一日目】双葉のレッスン@スズナリ

2008061617000400-080615_1044~01-small.jpg

東京に行ってきました。
一日目、流山児★事務所『双葉のレッスン』を観ました。
熊本を出るとき、だいぶあたふたして、
お金は向こうで降ろせばいいや、とか思ってとりあえず下北沢に。
そしたらどこのATMでも肥後銀行、扱ってくれてない。
いくつも銀行とATMをまわって、あぁこれはもうお金がおろせないのかもしれない…
と、絶望的な気分になり、泣きそうになって交番へ行く。
私『お金おろせなくて…かしてくれませんか?』
おまわりさん『交番は銀行じゃありません。』
追い出されました。当たり前ですね。
おまわりさんを困らせるのはやめましょう。
非常識な110番通報も増えてるらしいし。
結果、スズナリの近くのローソンで降ろせました。
本当によかったです。
そして観劇。
すごかったなぁ。
あまの節炸裂。きっかけの嵐、嵐。
ラストはもうせつなくてしょうがなかったです。
地上とは想い出ならずや、ですね、あまのさん。
***
終演後、打ち上げにも混ぜてもらいました。
で、打ち上げが終わるころ明日のソワレを観劇予定の亀井さんが東京着。
あまのさんのはからいで、別の店で飲んでるあがた森魚さんと飲むことに。
(亀井さんと私はあがたさんが大好きなのです)
いやぁ、あがたさんでしたよ。
泥酔するあがたさん、喋ってるあがたさん、眠ってるあがたさん。
をちらりちらりとみれるだけでもう、幸せ。
私は、あがたさんの『春の嵐の夜の手品師』という曲が本当に好きで、
ここ数ヶ月毎日のように聴いているのですが。
せめてそのことだけは伝えたい、と思って
トイレに行こうとするあがたさんをつかまえてみました。
でも、まぁ例によって頭が白くなってしまい、
私『あの、毎日、聴いてます、あの…春の…春の手品の…えーと』
あがたさん『春の嵐の夜の手品師。』
会話終了。ほんとに好きなのかよって感じですね。
でも幸せでした。
そのあともあがたさんのスタッフさんと、あの曲は特別だよね、すごいよね、とか話して。
今日唄ったんだよ、と聴いてなんというかぐっとなりました。
本当に大好きな曲です。
***
で、あがたさんたちとは別れて、別のお店に飲みに。
あまのさん、山田勇男さん、ライターのうにたもみいちさんと吉沢さん、
王者舘の映像の濱島さん、写真家の首藤幹男さん、
というなんかすごいメンツの中になぜかいる私と亀井さん。
楽しかったです。
その日は朝5時くらいまで飲んで、ネカフェ泊。
***
二日目は、追って書きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA