記憶

2008011915521900-080116_1752~01-small.jpg

ごく個人的なことですが…
けして想い出さないように心の奥にしまっていると、
忘れてしまうのですね。
当たり前のことなのに、体験するとすこし愕然とします。
記憶を喪失している状態。
あったこともなかったことになっているし、
それにともなう感情も覚えてない。
こういう経験をして、
解離性同一性障害(旧称は多重人格障害)とかについて考えてみると、
非常に納得がいきますね。
すごく合理的というか…
『つらい体験をしているのは、自分じゃない他の誰かなんだ』
と思うことができる、という…。
全然詳しくないので色々言えないのだけど
なんとなく腑に落ちました。それだけ。
余談ですが、
この疾患の治療法において、
人格状態が1つになって記憶を全て取り戻すことを完治と定義して、
人格をひとずつ消していくために、人格に自殺をさせるということもあるみたいです。
現在では否定的な意見も多いそうですが。
(wikiさんによると。)
それはそうでしょうね。
ちょっとびっくりします。
自殺させる…
でもそれが治療。
いや、最近感じた徒然を綴ってみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA