生涯

祖父がビスタを買いました、紫川です。
今の若者は自分探し症候群やら自分らしさ夢想病にかかっている
と、東京の教育委員会の方が来て講義された。
子供の頃から夢を持とうとか教育されてきていて、あまりに抽象的すぎるプレッシャーをかけているとか。
教師の側の未熟さ等々。
まぁそうだよなと思いながら聞く。
本当の自分なんてないんだよと、教えられて、且つ生徒に信じてもらえるような先生は少ないような。
教員養成講座の講師の方とかもそうだけど、年を重ねても変わらぬ、いや増す情熱を持って
いられるのはすごいと思う。
努力しつづけられることこそ才能だというが。
第一線から退いた方のほうが、新卒より問題意識を持ってずっと勉強してた。
思い返せば講座の、教師志望の方の面接での受け答えぶりをみても萎えることが多かったけど。
人の振り見て…だよなぁと肝に銘じる。
誰しも老いるのだから、せっかくなら胸を張って老後を満喫する方向でいきたい。
と、いらぬ皮算用の日々。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA