『雛』のみどころ。

個人的に、みどころだなぁと思うところを挙げてみれば。
<キャスト編>
●宮地さん。
宮地成子さんは、熊本出身の女優さんで、
現在は東京で黒テントさんに所属されています。
第七は黒テントさんの旅公演のときなどに、
お手伝いさせていただいてました。
はじめて宮地さんのお芝居をみたのは『金玉娘』。
艶っぽい蛇女役がとても素敵でした。
『雛』での役どころは、旧家の姉妹のお姉さん。
乞うご期待!です。
●いしはら。
第七インターチェンジ初期の看板役者として活躍していたいしはら太陽。
しばらく仕事が多忙のため劇団活動からは離れていましたが、
去年からぼちぼち演劇活動も再開。
『南風吹けば楠若葉』(熊本県立劇場自主文化事業)
『空にあお 地にあした』(熊本市民会館リニューアル記念創作舞台)
と出演を経て、いよいよホームグラウンドへ復帰、です。
●亀井。
第七インターチェンジ主宰の亀井も出演。
本人は『俺本当に出るのかなぁ…』と
不安の色を隠せない様子ですが。
役者として舞台に立つのは
劇作家大会のときのマキノノゾミさん演出
リーディング公演『美しきものの伝説』以来ですか。
けっこう声が渋くて『役者やればいいのに』
という意見も度々ありましたが、散々嫌がっていたのですが、
紆余曲折を経て、今回出演します。
レアですよ。
そのほか、おなじみの第七キャストも揃ってます。
是非是非ご来場くださいませ。
詳細はこちら↓
http://info.tenkai.org/category/57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA