【DrinK】『隣にいても一人』読みます。

今週の金・土に熊本県立劇場で開催される公演
『隣にいても一人-熊本編-』。
作・演出の平田オリザ氏より、
DrinKの活動での戯曲の使用を快諾していただけましたので、
早速12月9日のリーディングで読んでみようと思います!
—-
DrinK-022:第22回ドラマリーディング
22回目のドラマリーディングワークショップです。
たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております!
日時 :12月9日(日)/13:00~17:00 (12:30~受付を開始します!)
場所 :熊本県立劇場 第二練習室
参加費 :200円
内容 :ストレッチ、リーディング、中間発表、フィードバック、本発表
参加ご希望の方は、氏名・年齢・性別・連絡先をご記載のうえdrink@dramareading.orgまで連絡をお願いいたします。
—-
青年団プロジェクト公演
『隣にいても一人-熊本編-』
朝目覚めると何故か夫婦になっていた昇平とすみえ。
離婚の危機にある彼らそれぞれの兄と姉。
二組のカップルを通して、夫婦のあり方を淡々と綴っていく。
熊本編は熊本弁バージョンでの上演となります。

作:演出 平田オリザ
出演:河原新一/奥村泰自(演劇微小集団ふわっとりんどばぁぐ)/
木内里美/根本江理子(青年団)
2007年12月
7日(金) 19:00★
8日(土) 14:00/19:00
会場:熊本県立劇場 演劇ホール特設ステージ
料金:一般2000円・高校生以下1000円
★ = 平田オリザ氏によるアフタートーク開催
開場は開演の30分前
受付開始は開演の60分前
[チケット取り扱い]
青年団 03-3469-9107 http://www.seinendan.org (オンライン販売)
熊本県立劇場 096-363-2233 http://www.kengeki.or.jp (オンライン販売)
熊本交通センター 096-326-8823
熊日プレイガイド 096-327-2278
熊本県庁売店 096-383-1111
チケットぴあ 0570-02-9966 [Pコード : 379-585]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA