ほとほと

もうすぐ秋、ですね。
というにはまだ早いかもしれませんが、もう夏の終わりに向かっている気がします。
この、終わりに向けて何かがじわじわと溶けていく感じが苦手です。
ふと中学のときに習った和歌を思い出したり。
懐かしい、という感覚は嫌になるくらい強烈な気がします。
今日は白石加代子さんの「百物語」をちらっとみました。
音、動き、存在、ぐっときました。
聞いていて、今自分は音に興味がある気がしました。
語感、というか。
「ほとほと」
「ぽとぽと」
「ぽたぽた」
そういえば今日は雨でしたね。
もっともっと雨がふればいいなぁ。
長靴を買いそこねたので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA