青年団プロジェクト公演『隣にいても一人』―熊本編―

青年団プロジェクト公演『隣にいても一人』

というわけで、全国4ヵ所(青森・三重・広島・熊本)で、
その地域の役者さんが平田オリザさんの演出で創り上げる、
それぞれの『隣にいても一人』。
最終的には、すべてのバージョンが東京・こまばアゴラ劇場で競演!
という、すごい企画です。
九州からは、熊本編。
12月に熊本県立劇場にて上演予定です。
転回社も、微力ながら地元側で制作を協力させて頂いてます。
そこで、
『隣』熊本編に出演して頂くキャストを、オーディションにて募集いたします。
オーディションの概要は以下の通りです。
—-
■日時
6月15日(金)~6月17日(日)
■場所
熊本県立劇場第二練習室
(熊本市大江2丁目7-1)
■内容
一次:書類選考…2007年6月8日(金)必着
二次:実技審査(簡単な本読みと面接)…2007年6月15日(金)、16日(土)
三次:ワークショップ…2007年6月17日(日)全日
四次:最終面接…三次審査終了後、引き続き最終面接を行います。
■お問い合わせ
青年団 03-3469-9107
—-
オーディションの申込み用紙は、青年団のサイトからダウンロードできます。
(熊本編は近日中にアップ予定)
都合で本番に出演できないという方は、ワークショップとしての三次審査参加もOKです。
(二次審査に合格された場合のみですが)
平田オリザさんに、演技をみて頂けるチャンス。
是非この機会に、たくさんの方に応募して頂きたいです。
***
この企画、個人的に良いなぁと思うのは、
ほんとうに地域と東京が協働で作品を創り上げることができる、ということ。
地元に財産として残るような作品に、したいです。
※あ。
実は『隣』のオーディション、日程が
第七インターチェンジの次回公演とまるかぶりです。
第七側、どうしても日程の都合がつかず。
えーと、二次審査は15日(金)・16日(土)のどちらか
ということなので、
金曜に受けられる方は、よかったら土曜に観にきてください><
私はずっとオーディション会場にいる予定です。
おぉぉ…。
がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA