ららら

礼儀しらずのネアンデルタール人だと言われたくないな、紫川です。
家に帰ったら、BSで映画「イマジン ジョン・レノン」をやっていました。
ビートルズ来日、ビートルズの「若者への悪影響」を訴えるデモの様子。
PVも少しずつ流れていたりして。
オノ・ヨーコさんとの軌跡とか。
二人で黒いつばの広い帽子を被って、並んで白いベンチにぎゅっと詰まってギターを弾いている姿がかわいらしい。
オノヨーコさんと出会って、からかは分からないが、映像で見る限り二人でいるときのジョンレノンは子どもみたいだ。
PVで、森の中でヨーコ!といいながら探し回っているジョンレノン。
首からパンダのぬいぐるみを下げて。
つらいのは、ビートルズが歌って演奏しているのに観衆たちが絶叫しまくっていること。
以前、雨上がり決死隊の宮迫氏が、天然素材時代のことを語っていた。
舞台で歌ったり踊ったりすれば、キャーキャー言われる。
自分達はお笑いをやりたいのに、面白いって言われたいのに。
どんどんノイローゼ的におかしくなっていったと。
自分達を信じられなくなったら、おしまい。
レノンさんは、夢は終わったって、歌っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA